28歳、普通のOLのわたしが4つのマンションを無借金で経営できてる世の中の矛盾

 
もうすぐわたし、ママになります♪

いま産休中で、5つ目のマンションの購入を計画中。持っているマンション4つはすでにローンを完済して、資産価値は1憶を超えています。

たった6年。

わたしは6年でこれだけの資産を手に入れて、月に59万円の不動産収入があります。

主人は高校の教師。物理を教えていて、大学時代からの付き合いでおととし結婚しました。普通に生活する分には十分なお給料ですが、社会とのつながりが切れてしまうのが嫌で、わたしは大手町にある商社でOLを続けていますし、産後も落ち着いたら、仕事に復帰するつもりです。主人は、産後はわたしに専業主婦になって欲しいらしいですけど。収入は主人のお給料とわたしの不動産収入だけで月に100万円近くあるんで、お金の問題はありませんが、やっぱり毎日お化粧して、仕事して、お友達と食事して、そういう社会人としての生活は失いたくありません。

毎月100万円も入ってくるなら、エルメスのバッグとか、フェラガモの靴とか買い放題なんじゃない?なんて思うかもしれませんが、お金があっても別に欲しくないので買ってません。贅沢と言えば、長期のお休みにふたりで海外旅行に行くくらいですね。とは言っても、年末のハワイは飛行機が無茶苦茶高くなるので、ホテルと飛行機代だけでふたりで150万円くらい行っちゃいますけど。こういう楽しみはプライスレスだと思っています。年末のハワイって最高ですよ。寒い日本と違って常夏だし、特に年末から年始にかけてのニューイヤーシーズンはとても豪華な雰囲気で、やたら芸能人を見かけます。今年は、もうすぐ赤ちゃんが生まれるから行けませんけどね。

お金がある効果は、気持ちにゆとりができることだと思います。高価なものを買ったり、高級レストランで食事したりという妙な贅沢じゃなくて、例えば、少子化が進んでいるせいで、学校が少なくなって、夫が失職したらどうしようだとか、住宅ローンを一生支払っていくのかなとか、老後は大丈夫なのかなとか、そういう不安や心配が無いことが一番の効果です。もちろん、果物がおいしい今の季節なんかは、おいしいシャインマスカットを値段を気にすることなく楽しめます。シャインマスカットって、本当においしいですよね!いまマイブームなんです。小粒のシャインマスカットはイマイチですけど、ゴルフボールくらいの大粒のシャインマスカットは食感がもう異次元です。味ももちろん段違いなので、一房1万円くらいしますけど絶対おススメです。

どこにでもいるごく普通のOLのわたしが、どうしてこれほどの資産と不動産収入を得ることができているのか。

これまでの経緯をお話しいたします。

そもそも

「今、日本は超低金利時代」

って知ってますか?

わたしは、まわりから「涼子って、いつもポワーンとした感じだよね」と言われるほど、経済とか政治とかに疎い方だったんで、就職したときは「少し経済に強くならなきゃ」って、友達に教えてもらって、株式投資を始めたんです。SBI証券に口座作って、3万円で始めたときは、もうドキドキでした。仕事中も、しょっちゅうパソコンでチャートをチェックして、ゴールデンウィークは、株の本を買って、勉強して、頑張ってみたんですけど、結局8千円損して撤退。あのころのわたしにとって、8千円ってとっても痛かったです。実家通勤でしたから、他の人より余裕はあった方なんですけど、8千円ってほぼ1か月のスマホ代でしたし。

そんなときに、よく見かけたのが「超低金利時代に突入」という言葉。最初は「貯金してもダメなのね」くらいの認識でしたが、ネットで見かけた「0円から始められる不動産投資」という言葉が妙に頭に残って、ブックマークしておいたんです。でも、すっかり忘れていて、結局見たのはそれから1週間くらいたった後でした。それが、このページ。

株みたいに大きく当てるという世界から比べると、すごく地味なイメージがあったんですが、「0円なら、いいかな」と思って、ネットから登録してみたんです。いま思うと、この巡り合わせがなかったら、こんなゆとりな生活は無かったと思うとゾッとします。登録はもちろん無料で、2、3分くらいの簡単な入力で終わったと思います。年収は正直に280万円といれました。入社一年目は夏のボーナスが数万円しかないと聞いていたので。連絡可能時間は一番遅い17時~18時を指定。かかってきた電話はとっても柔らかい話し方で、とくに無理やりという感じも全然なく、素直に「なんの知識もないんですけど、ネットで0円から始められるというのを見かけたんで」というと、くわしく説明してくれるということになり、翌々日、オフィスへ面談に行きました。

超低金利時代。

金利は下がったけど、首都圏にひとが集中しているせいで、家賃は下がっていない。

これが、大きな盲点でした。例えば2,500万円のワンルームマンションを全額ローンで買う場合、5%の金利で借りると利子はいくらになると思いますか? 簡単ですよね、これはわたしでもわかりました。年に125万円です。月に直すと11万円くらいですね。これは金利が下がる前の日本の一般的な金利でした。でも、いまの住宅ローンの金利は変動型だと1%を切ってるんです。つまり、2500万円の金利は年に20万円くらい。月に直すと2万円もしないんです。

紹介されたのは、2320万円のワンルームマンション。貸せば月の賃貸料が14万円はいってきます。返済は月に8万円とボーナス時に10万円。年に直すと家賃収入が168万円で返済が116万円。差し引き52万円ですが、金利が1%上がると23万円減ってしまうので、ちょっと微妙に見えますよね。金利が上がったり、家賃収入が下がる可能性はありますが、たしかにこういった場合、支払いが家賃収入を超えますから損をするようにも思えます。

でも違うんです。

仮に差し引きゼロになったとしても、貸してる賃貸料で返済するから、他人のお金でローンを返済して、返済が終われば、マンションはわたしのものになるんです。

じゃあ、頑張って、ローンをもっと早く返済すればどうなるのか?

ここが、わたしが4軒のマンションを無借金状態で持っていて、毎月、家賃収入で59万円を手にすることになったポイントです。

実家通勤だったからできたという面もありますが、頑張って、毎月10万円を返済にあて、ボーナスもほとんど全部返済に使ったんです。もちろん、家賃収入は全額返済にあてました。

つまり、年で言うと

  • 家賃収入での返済:14万円x12か月=168万円
  • お給料からの返済:10万円x12か月+20万円x2回=160万円

合計で、年328万円の返済。家賃収入があるせいで、自分だけで返済する、2倍以上の金額で返せたんです。3年経って、ボーナスのほとんどを返済に回していた結果、残りが1,000万円そこそこになったとき、わたしはお父さんに頼んで、この残りの1、000万円チョイを払ってもらいました。(ここは、ちょっとズルかったかも)。3年半で、このマンションは無借金状態で丸々わたしのものになりました。

ここからが、すごいんですよ。

わたしは、また次の投資物件を紹介してもらって、2軒目の2,280万円のマンションを購入。ここは、値段は少し安かったのに賃貸料は月15万円。1件目も家賃が月16万円に上がりました。

また頭金0円で開始して、

  • 1件目の家賃収入での返済:16万円x12か月=192万円
  • 2件目の家賃収入での返済:15万円x12か月=180万円
  • お給料からの返済:10万円x12か月+30万円x2回=180万円

合計で年552万円の返済。さらにさらに、わたし、完済した1軒目のマンションを担保に1,400万円の中古マンションを手に入れたんです。ここからの家賃収入が月に12万円。

こんな感じで6年たった今、4軒のマンションを完済し、無借金状態のうえ、家賃収入が月に59万円。

いま考えているのは、8,000万円の物件ですが、これの購入を考えられるのも、4軒ものマンションを持っているので、これを担保にできるからです。4年で完済してしまえる見込みなんで、資産2億円に手が届くようになります。

資産って、こんな感じで急カーブに増えていくんです。

もちろん、わたしは何の知識もなかった(むしろ平均的なひとより知識のないレベルでした)ですから、自分でやったら借金だらけでとんでもないことになっていたのは、いまではよくわかります。プロのアドバイスに従って、教えてもらいながら無理のない範囲で進めたのでできたことです。マンションって、周囲の環境とか、利便性とか、いいお店が近くにできるとか、いろんな複雑な要因が絡んでくるので、素人で価値を見抜くのはほぼ不可能で、専門家に見てもらわないとまず無理です。

わたしが見てもらっているここに、一度相談してみるといいですよ。本当に世界観が変わります。なにも知識がないわたしでも面談で、ものすごくわかりやすく説明してもらって、すっと頭にはいりました。知識やアドバイスもありますが、「やってみよう」というモチベーションをもらえてことが本当に大きかったです。

「GOETHE」でもオーナーズライフの特集が出てたので写真を撮りました。

 

幸せなカップルが増えるといいな♪


【人気アクセスランキング】

 

PAGE TOP