美しいは作れる!美人顔の黄金比に近づくメイク術とは

一般的に美しいと言われる顔には、実は特徴があることをご存知ですかつその特徴というのが、美人顔の黄金比 です。


そんな美人顔の黄金比ですが、自分は当てはまフていないからと諦めないでください。美人顔の黄金比は、メイ クで近づくことができるんです。今回は美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介していきます。

美人顔の黄金比とは

そんな美人顔の黄金比ですが、自分は当てはまっていないからと諦めないでください。美人顔の黄金比は、メイクで近づくことができるんです。今回は美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介していきます。

まずは美人顔の黄金比と呼1まれる顔の、特徴を紹介したいと思いますe

  • 顔の幅は目の横幅の5倍
  • 「髪の生え際から眉頭の下」「眉頭の下から畠の下」「昌の下からあご先」の比率が1:1:1
  • 顔の横幅と顔の縦の長さは1 : 1.46

数字だけだと少しわかりにくいかもしれないので、上記の画像などを参考にしてみてください。また最近では、 自分の顔が黄金比に近いかどうか診断してくれるアプリなんかもあるようですよ。

美人顔の黄金比に近づく顔全体のメイク術

まずは顔全体の美人顔の、黄金比に近づくメイク術から紹介したいと思います。

顔全体のメイクは、上記で紹介しに黄金比を参考にしてメイクをしていきましょう。顔全体が黄金比よりも広め だという人は、余白をちよっと濃い目のフェイスカラーやシャドーなどで引き締めていきます。シェーディング をして、余白をなくしていくイメージですね。

逆に顔のパーツ同士の距離が近く窮屈に見える人は、できるだけ余白を広く見せることが大切です。余白にハイ ライトなどの明るい色味を入れてみましよう。また眉や唇などのパーツを、小さめに見せるのもポイントです。

 

美人顔の黄金比に近づく目元のメイク術

ここからは実際に、美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介していきます。まず顔のパーツの中でも注目が集ま りやすい目元のメイクから。

まずは眉毛。眉毛の黄金比を作るボイントとしては、眉頭の位置は目頭の真上に、眉山の打は正面を見にときの 黒目の端から目尻の問につくる、眉尻は小畠と目尻の延長線上につくるという三点を意識すると良いです。

まに一見にも実は黄金比があり、目の横幅と目と目の問隔は1:1、目の横福と目の縦「副ま3:1の比率が理想的 と言われています。なのでこの比率に近づけるように、アイラインやアイシャドウを乗せていきましよう。

まとめ


美人顔の黄金比に近づくメイク術を紹介してきましたが、いかがだったでしようか。美人顔の黄金比にはメイク でいくらでも近づくことができますので、上記のポイントを押さえて美しい顔を手に入れましよう。


【人気アクセスランキング】

 

PAGE TOP